FC2ブログ

ユニコーンのプルオーバー(RYOTAMURAKAMI 2020-21 A/W COLLECTIONより)

アトリエK'sKブログをご覧の皆様こんにちは!

少しお久しぶりになりましたが、アトリエK'sKが製作を請け負ったRYOTAMURAKAMI 2020-21 A/W COLLECTION より素敵な作品をご紹介させていただきます

RYOTAMURAKAMI 2020-21 A/W COLLECTIONのウェアはオンラインショップでオーダーできますので是非ご利用くださいませ

RYOTAMURAKAMIオフィシャルウェブストア
https://ryotamurakam.thebase.in/

0_g44Ud018svc1rbz78y0ysekn_aos9pb.jpg
Photo by tomoiiro horiuchi

トップス製作:森静代

こちらの作品は以前ご紹介したビーズのdog bagでもご協力いただいた森静代さんに製作していただきました。

dog bagの記事

森静代さん主催のAmu Hearts
http://amuhearts.com/
こちらで森さんデザインの他の作品もご覧いただけます。

透かし編みのように見える編地は、すべてアクリルビーズを使用しています。
立体的なユニコーン部分と本体のプルオーバー部分を別々に編んで合体させています。

ビーズを使用した作品ってずっしりと重たいですよね・・・


b_d09Ud018svcmani4lpqkikt_arz4lb.jpg
photo by kenta nakamura

ですが、この作品は透明感のある大粒のアクリルビーズを全面に使用しているためその重量はなんと大人二人で抱えて運ばなければいけないほど!
ユニコーンのオブジェ、本体、羽、すべてビーズです。
それなのに平然と着こなして悠々とウォーキングするモデルさんはほんとにすごいですね・・・!さすがプロ!
写真を見ていると今にもふわふわ~っと飛んで行ってしまいそうな儚げな印象すら覚えます。

i_g42Ud018svc1hqtfgb33sfda_aos9pb.jpg

それでは森さんからのコメントをご紹介します。

地味な手仕事とデザイナーさんとの融合、夢のようでした。
素晴らしい作品たちを間近で見てもらえる機会があるようにと願っています。

コツコツと作業している間は確かに地味ですが、だんだん形になっていく様を見られるのは作り手の特権ですよね~
今回の作品は立体作品ということもあり造形美術のようでまさにアートですね!

g_209Ud018svco6gqt4eohtpv_arz4lb.jpg
photo by kenta nakamura

ユニコーンと記念撮影するRyotaMurakami氏と岡本啓子先生

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

※今回の作品の販売はありません。



ブログランキングに参加しています。バナーをポチっとクリックして応援していただけるとうれしいです

ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

atelier K'sK

atelier K'skは、デザイナー岡本啓子が主宰する新しいニットのあり方を提案する教室&ブランドです。神戸を拠点にK'skらしいニットの発信をしています。

■公式ホームページ&WEBSHOP
atelier-ksk.net